soap

石けん

純粋無添加石けんとは?

合成界面活性剤等の化学薬品を含まない石けんのこと。世の中にはありとあらゆる種類の石けんが出回っています。しかし、合成界面活性剤や化学薬品を全く含まない、純粋無添加の石けんはほとんどありません。天然自然派の石けん・低刺激石けん・弱酸性石けん等々をうたっていても、汚れを落とすための”合成界面活性剤”、泡立ちを良くするための”キレート剤”、そして合成香料や合成色素を含んでおり、これらの化学物質が刺激やアレルギーの原因、さらには環境ホルモンの原因ともなっているのです。

合成界面活性剤の怖さ

合成界面活性剤等が配合されていると、泡立ちが良く、汚れもよく落ちて、洗い上りがしっとりとした感じがします。しかし、このヌメリ感・しっとり感が曲者です。合成界面活性剤は、発がん性・アレルギー・さらに恐ろしいことに、皮膚から吸収されて男子の精子を破壊すると言われています。何とこの50年間で世界の成人男子の精子の濃度が半減しているという報道もあります。また、合成界面活性剤は生分解されることなく、自然界に残留して河川や海洋を汚染し、飲料水に混入し再度人体に吸収される危険性があります。この点、純粋無添加石けんは酸によって分解され、自然界でも生分解されます。舐めても平気、ネズミがかじるのが本物の石けんです。

ナチュラ・ウィン
(自然の勝利の意)

お肌をいたわる無添加自然薬草石けん

¥ 950税込 /100g

特徴

お肌や環境に有害といわれる合成界面活性剤・エデト酸等の化学薬品は一切使用せず、天然パーム油を主原料とした無香料・無色素の手作り枠練り石けんです。 低刺激できめ細かい泡立ちと、高い保湿力が特徴。あらゆる肌にも、洗顔・全身洗浄剤としてお使いいただけます。川や海を汚さない、環境にもやさしい製品となっております。

成分

・抗菌作用・保湿作用のある“どくだみエキス” ・肌の炎症をおさえる”ヨモギエキス” ・肌に潤いを与える”スクワラン・はちみつ”

  • 紙のように薄くなり
    最後まで使用可能です。
    これが枠練り石けんの
    特徴であり、強みです。

    • 紙のように薄くなり
      最後まで使用可能です。
      これが枠練り石けんの
      特徴であり、強みです。

HOW TO MAKE

ナチュラ・ウィンソープと大手メーカーの石鹸の造り方

  • ナチュラ・ウィンソープ
    伝統の鹸化法

  • 大手メーカー
    工場プラントによる中和法

VOICE

お客様の声

オンラインショップ

各種石けんやシャンプーをご要望のお客様は、
こちらからお買い求めください。

お問い合わせはお電話、
またはホームページから
お待ちしております。